社長
メッセージ

治らないをなくす

代表取締役社長 兼 CEO 鈴木隆二

免疫システムは、免疫細胞が生体内でウイルスや細菌などの外敵に対して、それらを異物とみなして攻撃し体から取り除くことで、私たちの命を守ってくれる非常に有益な点がある反面、自己免疫疾患・アレルギーの原因になるなどの負の側面もあります。

この複雑な免疫システムを詳細に解析することができれば、原因がわからず、治療法も確立されていない未解決の難病を治すことの一助になるのではとの思いから、私がレパトア解析に関する研究を開始してから四半世紀が経過しました。

その成果として、当社独自の免疫多様性解析プラットフォームを当社設立と同時にリリースし、これまでに大学などの研究機関・製薬企業における基礎研究支援、製薬企業における臨床研究支援・治験支援を通して、未解決の医療ニーズに挑戦してまいりました。

現在、当社では「治らないをなくす」というミッションのもと、病原などの探索領域、診断領域、創薬領域および治療領域にわたってパイプラインの拡充を進めておりますが、今後は、診断領域と治療領域のパイプラインの一層の強化に努めてまいります。なかでも、国内外での研究開発が急速に加速しているがん免疫療法分野については、当社の最重要課題の1つとして位置づけ、効果的な治療法や診断法を提供するために挑戦し続けてまいります。

代表取締役 兼 社長執行役員 鈴木隆二